富士高フーヅ工業株式会社 サイトマップ



会社案内 工場紹介 品質管理 製品紹介 製品化までの流れ 採用情報 富士高フーヅの対応力 新しい可能性
HOME > 製品化までの流れ

製品化までの流れ

プランニング


どのような製品を作るのか、お客様と
打ち合わせをいたします。

1.お客様より企画概要(使用用途、コンセプト等)を
 伺います。
2.企画概要をもとに試作概要(味、型、1粒重量等)を
 決めます。
3.試作概要が決定しましたら、具体的な試作の
 準備に入ります。

試作


弊社研究室にて専任スタッフが手作業による
試作を行います。

1.お客様のご要望を考慮しつつ、品質面の検証も
 同時に行って参ります。
2.すべての問題点がクリアになった段階で、
 ラインテストに進みます。

ラインテスト


本番を想定し、工場内の製造ラインを使用した
実機テストを行います。

1.ライン適性を検証し、本生産に進められるか否かの
 判断をさせていただきます。
2.問題ないことが確認できましたら、お見積もりを
 いたします。

価格の決定


弊社営業担当がお見積もりをいたします。
1.ロットや納期等についてお取り決めをさせていただき、
 お見積もりをいたします。
2.お見積もりについてお客様のご承認をいただき
 ましたら、製品化の準備を進めて参ります。

製品化


お客様のご指定納期に合わせて本生産を行い、
製品化いたします。

1.OEM生産は、1味600kg以上(1粒4gのゼリーで
 約15万粒相当)から承ります。
2.カップゼリーやスティック型ゼリーは、当社工場では
 製造できかねますので、ご了承ください。

 
TOPへ戻る
富士高フーヅの対応力
「どんな味や形のグミが作れるの?」
「どのくらいのロットで製造できるの?」
当社の対応力をご紹介します。
対応力の詳細ページへ


新しい可能性
新しい可能性 開発にチャレンジした製品は数知れず。そのアイデアの一例をご紹介します。


製品化までの流れ
富士高フーヅは、プランニングから製品化まで当社独自の社内ネットワークにより、貴社を強力にサポートいたします。
詳細情報はこちらをクリック


安心の品質管理
ISO 9001を取得しております。
安心の品質管理で製造いたします。
個人情報保護方針